ニッポントリセツ

ニッポンの
おもてなし

日本を訪れる外国からの旅行者のみなさまに、観光地の紹介や商品の説明を、母国語でいたします。

通訳や翻訳を介することなく、コミュニケーションを取ることができれば一番なのですが、なかなか”言語”の壁は大きいものです。
見て、食べて、泊まって、買い物するといった、旅の楽しみを簡単な”仕掛け”でO・MO・TE・NA・SHIしませんか?

話せなくても、高価で便利なツールが無くても、予算に応じた「安価な仕掛け」を提案します。
時には、控えめに。時には、PRをしながら。
アナログもデジタルも適材適所に用いることで、いろいろな場面でご活用頂けるためのツールを用意しています。

扉を開け、入店してもらうためのツールをいくつかご用意しました。

日本語しかない案内、表札だけの店や施設には入りづらいと聞きます。
・どのような施設なのか?
・外国人の来店を嫌う店なのか、歓迎しているのか?
・支払い方法は?
・どれくらいの料金が必要なのか?
・(飲食店なら)どんなものが食べられるのか?
・(飲食店なら)ハラル対応しているか?
・お祈りスペースはあるのか?
など、わからないことだらけです。
まずは入口にご案内のステッカーや看板・サイネージを設置されてはいかがでしょうか。

入店後、不安無く過ごし、サービスを受けてもらうためのツールをいくつか用意しました。